ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

野外図書館?

Carlstadtのライン川沿いの道を歩いていて発見したもの。


f:id:deutschlife:20160321015623j:image
遊歩道にポツンと佇む、謎のガラスケースの本棚。
 
みんな中を覗いています。

なんだろう?と思い、私も中を覗いてみる…

f:id:deutschlife:20160321020511j:image
何の変哲もなさそうな本たち。古そうな本ばっかりだけど…
中にはファッション雑誌みたいなのもありました。
 
美術館も近いし、何かの展示品かな?
 
 
すると、同じように覗いていたおばちゃんが、突如ガラスケースの扉を開け、中から本を取り出して持ち去ったのです👀!!!
 
え?堂々となんてことしてるの?!
そんなことしちゃダメでしょ〜😱!!!💦
 
 
そう思ったけれど…
 
f:id:deutschlife:20160321020956j:image
貼り紙がありました。
 
公共の本棚で、みんな好きな本があれば勝手に読んでいいし、持ち帰ってもいいとのこと。そして、いらない本があれば持ってきて入れてもいいよーって。
 
本のリサイクルボックスだったのね📚✨
 
そういえば、夏に川沿いを歩いたとき、ベンチに座って読書をしている人をよく見かけたなぁ。
 
これ、とってもいいシステムだと思うけれど、なんせドイツ語の本ばっかり…
これらを読めるようになるのはいつになることか😅