ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ルバーブ

ドイツの春の味覚、ルバーブ。

名前だけは聞いたことあったけど、こっちに来て初めて実物を見ました。
 
f:id:deutschlife:20160508170822j:image
一見、赤いセロリかフキのよう。

見た目から野菜のように見えるけど、ドイツではジャムやジュース、お菓子に加工するなど、果物として食べられます。

 
ここ最近、スーパーやマルクトなどでよく見かけるようになりました。ルバーブは春の果物のようですね🙂
 
ドイツ在住歴の長い方から「美味しいよ〜」とは聞いていたものの、見た目の怪しさから手を出しづらかったルバーブ。先日、安売りされていたので、思いきって買ってみました。
 
 
さて、どうやって食べたらいいものか…
早速、クックパッド先生の力をお借りし、ルバーブジャムを作ってみることに。
 
まずは小さく切って…
f:id:deutschlife:20160508172656j:image
 
あとは砂糖とレモン汁を加えて、コトコト煮るだけ!すごく簡単♬
f:id:deutschlife:20160508173511j:image
 
甘酸っぱくてクセもなく、とっても美味しい〜😋💕しかもキレイな色!!!
パンに塗ったり、ヨーグルトに入れてもいい感じ♬旦那さんからも好評でした✨
 
 
意外にも繊維は硬くなく、皮をむく必要もありません。
生の状態でひと切れ食べてみたけど、酸っぱくてちょっと渋みもあって、とてもそのままでは食べられなそう😖💦なんにせよ、砂糖などで甘みを加えて食べるのが主流のようですね。
 
 
ルバーブは日本でも一部の地域で栽培されているんだそうな。しかし、赤いものは手に入りづらいとのこと。どおりで見たことなかったわけだ!
 
 
ドイツで初めて出会った美味しさ。
ひと手間加えないといけないのは、ちょっと面倒だけど、春のドイツで一度は味わってほしい旬の味覚・ルバーブです😊