ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

素晴らしき駐車技術

ドイツでよく見かける光景。

路上駐車(路駐)。
 
家の前、教会の前、店の前。
街のそこらじゅうで、道脇に車が停められています。

もちろん、無断で路駐しているわけではなく、ちゃんとした駐車スペースに停めていることがほとんどなんだけど。

 
 
しかし、この縦列駐車の技術にいつも感心するのです。
 
f:id:deutschlife:20160526062624j:image
けっこう狭いスペースにも、小回りの利かなそうな大きい車で、恐れずに入っていく度胸!そして、見事に縦に並ぶ車たち。
 
f:id:deutschlife:20160526062740j:image
前後このくらいの間隔なら余裕で駐車してしまいます。
 
 
以前、パリに行ったとき、前後がボコボコになっている車をたくさん見ました。狭い場所に縦列駐車するから、誤ってぶつけてしまうのでしょうか…?
 
 
しかーし、ドイツでは少しでもぶつけちゃえば事故として認定されてしまう!!!
そのため、ドイツ人は駐車時に車をぶつけてボコボコにするなんてこと、滅多にしない(というか、見かけない)。
 
たぶん、日本人よりはるかに縦列駐車が得意な人が多いと思います???
 
 
でも、おそらく日本人に比べて苦手?なことが。
駐車場などでは、圧倒的に前向き駐車の車が多い!!!
バックでの駐車が苦手なのか、それとも、駐車場からの出やすさなんて気にしないのか…
 
駐車場でバックで駐車されている車を見ると「これ、日本人の車かな?」と思ってしまいます。
 
 
駐車の仕方ひとつにしても、お国柄?が出るものなんですね〜。