ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

花のある暮らし

ドイツに住んでいて、素敵だなぁと思うこと。家の窓辺に花がたくさん飾ってあること💐

レンガ調の建物を彩る花々。雰囲気があり、とてもキレイです。
 
マルクトでも、花屋さんはたくさん。
f:id:deutschlife:20160601190424j:image
f:id:deutschlife:20160601190533j:image
色とりどりのお花たちが並び、とても華やか✨
私の目にヨーロッパフィルターがかかるのか、おしゃれな花が多いように思います…😍笑
 
 
ドイツの人たちはお花をよく買ったり、プレゼントしたりするのかな?
以前、とても素敵なシーンを見ました。
 
あるカフェにて。
コーヒーを飲みながら、誰かを待つ女性がひとり。
入り口の方に目を向け、微笑んだ先には、ピンク調の花束を手にした、彼女の友人らしき女性。
その後も続々と花束を持って現れる女友だち達。
あっという間にテーブルの上は、色とりどりの花束で埋め尽くされました。
その日は彼女の誕生会で、素敵な花束が誕生日プレゼントだったようです。
 
 
男性から花束を贈られるのも素敵だけど、女性同士で花束のプレゼントをするっていうのもなかなかオシャレだな〜😊💐💓
 
 
花を贈り合う習慣があるからなのか、鉢植えよりも、切り花や花束の方がよく見かけます。
f:id:deutschlife:20160601192504j:image
そして、飲食店以外のお店としては珍しく、花屋さんは日曜日も営業できるみたいです。(たぶん午前中だけ)
それだけ生活に花は欠かせない存在ってことなのかな?
 
 
今まで、あまり花には興味がなかったけれど、「花のある暮らし」もいいもんだなぁ…なんて思うドイツ生活です。