ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

夏至が過ぎても…

日本よりも緯度的にかなり北に位置するドイツ。

そのため、この時期は日照時間がかなり長いのです🌞✨

 

f:id:deutschlife:20160628152821j:image

この写真はちょうど夏至の日に撮ったもの。

 

時計を見ると間違っているのかと一瞬思ってしまうけど、夜の10時頃にやっと日の入りです。

f:id:deutschlife:20160628153022p:image

 

つまり、夕日が見れるのが夜10時!!!

日の入りがこんなに遅いので、11時近くになってやっと夜らしい暗さになります。

 

天気がいい日は、夜8時過ぎまで外から子どもたちの遊ぶ声が聞こえてきます。

たぶん感覚的には夕方4時とか5時くらいに外で遊んでいるような感じなんだろうなぁ。

 

まぁ、なんとも不思議な気分に浸れます😑

 

私が去年、こちらに来たのが夏の終わりの時期。だから、冬に向けて日が短くなる一方でした。

気候の良いこの時期に、こんなに遅くまで明るいと、ついつい活動的になってしまうのが人間の性のようで…

冬に比べて、夜遅くに出歩く人が確実に多いです。

 

そんな私たちも例外ではなく。

ただいまフランスで開催中のEURO2016をわざわざレストランまで観戦に行ってみたり⚽️

f:id:deutschlife:20160628154917j:image

長い日照時間を絶賛満喫中です。

 

 

でも、夏至が過ぎてしまったから、これからどんどん短くなる一方なんだよなぁ😓

ちょっと寂しい気もするけれど、まだまだこの日の長さを楽しまなくちゃ!!!

 

夜更かしの日々が続きそうです🌝