ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

デュッセルドルフ市民に聞いた デュッセルドルフで一番美味しいフライドポテト

ドイツと言えば『じゃがいも』

そして、代表的なじゃがいも料理は、『ポメス(フライドポテト)』

 

デュッセルドルフで1番美味しいポメスはどこなのか?

こっちに来てよく考える疑問です。

でも、未だ答えは見つかりません。

 

地元紙が選ぶ美味しいポメス 1位と2位 のお店は行ったことがあるのですが、正直まあまあでした。

www.deutschlife.com

 

そこでデュッセル出身の同僚に「デュッセルドルフで1番美味しいポメスはどこ?」と突撃アンケートをとることに。

満場一致であるお店を紹介されましたので、早速行ってきました。

デュッセルドルフで一番美味しいポメスを出すお店は、メディエンハーフェン(Medienhafen)と呼ばれる地域にありました。

 

Curry

f:id:deutschlife:20171115042930j:plain

住所: Hammer Str. 2, 40219 Düsseldorf

 

お店の目印はこの変な形の建物。ライン川の裏手にあります。

f:id:deutschlife:20171115042735j:plain

Medienhafenを象徴するビル。この辺りは変わった形のビルが多数建っています。

シンプルな店内。

f:id:deutschlife:20171115042915j:plain

店内の座席は約20席。

 

テーブルにはドイツ語のメニュー。

f:id:deutschlife:20171115043301j:plain

ドイツ語メニュー。


ここのお店は人気店なのか、日本語のメニューもあります。気さくな店員さんが「日本語メニューもあるよ!」と言って、持ってきてくれました。

メニューには少しおかしな日本語もあるけど、そこはご愛嬌で。

f:id:deutschlife:20171115042919j:plain

日本語だけでなく、英語やスペイン語が併記。

ここのお店は「CURRY」という名前だけあって、カリーブルストがイチオシのようです。

カリーブルストは、ソースの味を『ふつう』『スパイシー』『甘い』の3種類から選ぶことができます。

 

その他のメニューも豊富!

たくさんの種類のポメス用ソースがあったり、金箔がのったブルストなんかもあります。

お店の壁には、今月のおすすめ『ポメスソース』も書いてありました。

 

何を注文するか結構迷いましたが、初めて来たということで、オーソドックスにカリーブルストブラットブルスト、そしてポメス(大)を注文。

f:id:deutschlife:20171115042924j:plain

左: Currywurst 3.5€ 中: Pommes Gross 3.0€ 右: Bratwurst 3.0€

 

f:id:deutschlife:20180411041112j:plain

ポメスは注文を受けてから揚げてくれました。

 

早速食べてみると。。。

 

美味しい! 

外はカリカリ、中はホクホク。

太さもちょうどいい。

 

カリーブルストのソースにつけて食べるとこれまた旨い。

 

ブルストもかなり大きく、ジューシーでした。

 

2人だと多いかな?と思ったけど、ぺろっといけてしまった!

店内を見るとおかわり注文をしてる人もチラホラ。

 

さすが、ナンバー1ポメス(同僚調べ)!

 

そして、ポメスのナンバー1のお店(同僚調べ)は、カリーブルストも美味しいお店でした。

同僚に感謝感謝。

今度は辛いカリーブルストを食べたい!

 

ここは本当にデュッセルドルフで一番かも!?

「いやいや、ここだ‼︎ 」という情報があれば是非教えて下さい。