ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

製氷袋

不思議なものを見つけました。

日本じゃ見たことなかった!

f:id:deutschlife:20170216215738j:image

「Eiswürfel Beutel」

製氷器ならぬ、製氷袋です。

 

うちの冷凍庫は小さいので、普段、氷を常備してないのですが、これならそこまで場所を取らなそう!

そう思い、使ってみることにしました。

 

使い方は至って簡単。

f:id:deutschlife:20170216220319j:image

袋の上部に口があり、そこから水を入れます。

f:id:deutschlife:20170216221007j:image

口は弁になっているので、逆さまにしても水は漏れてきません。

 

水を入れたら冷凍庫へ。

製氷器と違って、横にしても溢れることが無いから、うちの狭い冷凍庫でも入れられる✨

 

凍ったら、どうやって氷を取り出すかと言うと…?

f:id:deutschlife:20170216220945j:image

袋を上下左右に引っ張る!

ぶちぶちっと音がして、氷同士の境が外れます。

氷を袋から剥がすように袋を揉むと、こんな風にバラバラの氷が完成!

f:id:deutschlife:20170216221519j:image

 

冷凍庫が狭い!とか、製氷器が一つしかないけど、たくさん必要!って場合に便利かも🙂❄️

 

作った氷はその袋のまま保存してもいいけど、紙袋に移し替えて保存すると、氷同士がくっつくことが無いそうです。

うちは紙袋で保存してますが、時間が経ってもくっつかず、使いやすいです♬

 

日本の百均で製氷器も買って持ってきたけど、ドイツ生活ではこの製氷袋のほうが、我が家では活躍しそうです👍