ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツのキズパワーパッド

先日、不注意から指に怪我をしてしまいました😓

 

いつもだったら、洗って、普通の絆創膏をペッと貼って終わりなのですが、今回の傷は少し深め。

あんまり痕が残って欲しくない場所だなぁ…と思っていたら、旦那さんから「日本だったら、キズパワーパッドを貼っておけば、キレイに治るんだけどねー」と。

 

おぉ〜!その手があった😮✨‼︎

 

きっと、医療先進国のドイツなら、それらしきものはあるはず!と信じ、近所のアポテケへ。

 

いろんな種類の絆創膏が並ぶ中、日本のキズパワーパッドに激似のこちらを発見!

f:id:deutschlife:20170405202457j:image

Compeed 5枚入り 6.25€

 

裏面の説明書きを見てみると、使い方も一緒!

念のため、その場でネットで画像を検索。

見比べても、やっぱり、この絆創膏の色といい、形といい、よく似てる。

 

いろんなサイズがあったけど、一番大きなサイズを買ってきました。

f:id:deutschlife:20170405203832j:image

サイズ:4.2×6.8cm

「1枚 1.25€」って高いなぁーと思ったけれど、こまめに取り替えなくてもいいものだから、奮発です。

 

 

あと、ちょうど使用期限が切れてしまっていたので、消毒薬も購入。

f:id:deutschlife:20170405204444j:image

octenisept

最初、「Desinfektionen(消毒薬)」という単語を手がかりに絆創膏コーナーを探したのですが、なかなか見当たらず💧

仕方なく、アポテケのおばちゃんに聞いてみたら、これがそうよ!と教えてくれました。 

ちょっと離れたところに置いてあったからわからなかった…😅

 

 

早速、消毒し、ドイツ版キズパワーパッドを貼って様子を見ています。

この絆創膏なら水仕事もできるから、ありがたい🙂

指の怪我って何かと不便を感じますよね…。

早く治ることを祈るのみです!!!