ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

Kneippの入浴剤

すっかり冬本番になり、毎日凍える寒さのドイツ。

朝凍っていた水溜りが夕方まで凍っているのを見ると、それだけでひときわ寒さを感じます。

 

冬のキビシイ寒さで冷えた身体を温めたい!!!

そんなときはやっぱりお風呂にゆっくり浸かるのが一番ですよね🛁

 

ただ、我が家の場合、普段、あまり頻繁にはお風呂に入りません。(普段はシャワーのみ)

だからか、たまに入浴するときは「せっかくお湯を溜めたからにはちゃんとお風呂を満喫しなきゃ!」という謎の使命感?に駆られてしまうのです。

 

そんなたまのお風呂を楽しむべく、お湯を溜めた日は入浴剤を使っています。

 

そう、ドイツにはKneipp(クナイプ)があるのです✨

日本でも入浴剤で有名な、あのドイツ生まれのクナイプ。

ドイツでは、入浴剤だけじゃなく、化粧水などの基礎化粧品からサプリメントまで、いろいろと展開しているのですが。

 

 

クナイプの入浴剤。日本だとちょっとお高めなので、使ってみたことは無かったのですが、せっかく本場に来たのだから〜♬といろいろ使ってみています。

 

f:id:deutschlife:20161208042134j:image

日本でも売っているバスソルトタイプ。

5種類くらい入ったアソートタイプも。これはバラマキ土産にもよさそう✨

もちろん、バラ売りもしてます。1袋1€もしないので、日本の約半額!

 

f:id:deutschlife:20161208042307j:image

バスエッセンス&バスオイル。

バスソルトと同じく10本や5本など何本か入ったセットも。

f:id:deutschlife:20161208042556j:image

1〜2回分の小さめサイズなので、お試しにもちょうどいい😊

気に入った香りがあれば、大きいボトルを買っても。

 

 f:id:deutschlife:20161208042842j:image

大ボトル入りのバスエッセンス。

これはちょっと前に出た新シリーズ。

オレンジの香りがふわ〜っと香って、私はけっこう好き🍊💕そして、パッケージも可愛い😍

同じシリーズでバスソルトタイプもありました。

 

 

本場だから、日本よりもたくさん種類が揃っているのかなーと思っていたけど、そうでもなく。

街のドラッグストアであるものは、バスソルト数種類とバスエッセンス数種類といったところ。

バスソルトに至っては、バラ売りばかりで、日本みたいな大容量のボトル入りのものはあまり見かけません。

 

でも、日本よりも安く、クナイプの入浴剤が楽しめるのは嬉しいこと!

日本の「温泉の素」系入浴剤も好きだけど、ドイツの入浴剤もいろいろあって楽しいな〜♬

 

 

これからどんどん寒さ厳しくなってくる、ドイツの冬。

入浴剤入りのお風呂でゆっくり身体を温め、まだ遠い春までの期間を乗り切りたいと思います🌸