ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

パン生地の缶詰 ~ガーリックバター味~

ドイツはパン大国。パン屋さんもたくさんありますが、スーパーにはパン生地の缶詰が売られていて、お家で手軽に焼きたてパンを味わうことができます。

 

先日、いつもと違うスーパーに行ったら、初めて見る種類のパン生地の缶詰を発見したので、試しに買ってみました。

 

8 Knoblauch-Ecken

f:id:deutschlife:20180328215217j:image

『Knoblauch』とはニンニクのこと。

…と言うことは、ガーリックトーストみたいな味でしょうか?

 

箱の中には、パン生地の入った缶詰とガーリックバター。

f:id:deutschlife:20180328215410j:image

 

作り方は簡単!

① パン生地を取り出す。

f:id:deutschlife:20180328215442j:image

 

② パン生地を広げ、点線通りに包丁などでカットする。

f:id:deutschlife:20180328215524j:image

f:id:deutschlife:20180328215609j:image

 

③ 付属のガーリックバターを表面にたっぷり塗る。

f:id:deutschlife:20180328215649j:image

※右上はアレンジしてピザチーズを乗せてみました♬

 

④ オーブンで焼いて、完成!!!

f:id:deutschlife:20180328215758j:image

こんがり焼き色がついて美味しそう✨

 

お味は思った通り、ガーリックトースト。ニンニクの香りが食欲をそそります。

焼きたては表面がパリパリしていてとっても美味しいです。

 

付属のガーリックバターはちょっと量が多いので、余ったら料理に使ってもいいかも。

 

お手軽なパン生地の缶詰。

いろんな種類があるので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

 

過去にノーマルタイプについて書いた記事もあります。↓

お家で簡単!缶詰のパン生地 - ドイツ不思議発見!