ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

秋のきのこ ~アンズタケ~

ドイツでも季節によって出回る野菜や果物は変わります。

季節ごとに旬のものを味わえるのは、その地に住んでいる人の特権✨

 

季節が変わって秋になり、いろいろと美味しいものが出てきました。

そのひとつが「Pfifferlinge」。

f:id:deutschlife:20160911061359j:image

この時期に出回るきのこ。

日本では「アンズタケ」という名で知られているそうです。

 

昨年、ドイツにやってきたばかりの頃に周りの方から「初秋に出回るきのこだよ」と教えてもらいました。

秋になるとマルクトやスーパーだけでなく、レストランなどでも、このアンズタケを使ったメニューがお目見えします🍄

 

ちょっとお高いけれど、香り高く、とっても美味しいので、オススメ✨

アンズ(アプリコット)の香りがするから、「アンズタケ」と呼ばれるんだとか。

いい香りだけど、はっきり言って、アンズの香りはしません!!!…私の鼻が鈍いだけなのか😑💦⁉︎

 

食感は舞茸に近いかな。シャキシャキとした感じ。

バターで炒めたり、パスタやフラムクーヘンの具にしても美味しいです😋

 

ポイントは水で洗わないこと☝️

せっかくの香りが飛んでしまうのだそうです。

キレイな布巾などできのこの表面の汚れを落とすだけで良いとのこと。

デパートではきのこの汚れ落し専用ブラシなんてのも売っています。

 

 

秋限定の「Pfifferlinge (アンズタケ)」。

あと何回味わえるかな〜?

来年も確実に味わえる!とは言えないのが、駐在員の残念なところ…😓

今年のうちにたくさん味わっておこうと思います♬