ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

フォーの美味しいお店

10月も下旬になり、デュッセルドルフの最高気温も10℃そこそこの日が続いてます。

 

こんな日は、暖かいものが食べたくなります。

ということで、Altstadtに、暖かいものを食べにいきました。

 

 

お店はここ。

Mini China Town

f:id:deutschlife:20161022220302j:image

住所 Hunsrückenstraße 22, 40213 Düsseldorf

Heinerich-Heine-Allee駅から歩いてすぐ近くの通りにあります。

 

小さいお店なので、普通に歩いていたら見落とすかも。

f:id:deutschlife:20161022220237j:image

 

お目当はフォー🇻🇳

フォーを出すお店はデュッセルドルフでも珍しいです。

 

他にもメニューは色々あるのですが、フォー以外はあまり目に入っていません。

そうなるぐらいここのフォーは本当に美味しい😋

日本で食べたどのフォーよりも美味しく、今のところMy Best フォーです。笑

 

お店に入り早速注文しました。

f:id:deutschlife:20161022200343j:image

手前 牛肉のフォー €8.9

奥     鶏肉のフォー(Hühnerfleisch) €7.9 (特におすすめです‼︎)

 

ここの特徴は、トッピング。

もやし、ミント、コリアンダー、が右手にあるお皿に大量に盛り付けられています。奥にはレモンと唐辛子もいます。

(もやしは、フォーにのせてしまった後です)

左のトレーは、数々の調味料。

 

フォーだけでも十分に美味しいのですが、付け合せを組合わせることで、味が少しずつ変わり、さらに楽しめます。

 

おすすめの組合わせは、

1)ミントとレモン

紅茶かと突っ込まれそうですが、さっぱりとした味が美味しいです。

2)コリアンダーと辣油

自家製辣油(推測)が、コリアンダーの独特の匂いを消して、ピリ辛とマッチしてよく合います。

3)もやし

もやしは、1番最初に投入。しんなりして美味しかったです。組合わせではないけど。。。

 

とにかく、美味しいフォーとたくさんの付け合せと調味料で楽しめます。

 

まだまだ、色んな調味料があるので、試してみたいなぁ。

 

そして、麺と具を食べ終わったあとも、スープが美味しくて飲みすぎてしまった。

 

最初から最後まで美味しかったです。