ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

STORCK(ストーク) ~ドイツの庶民的お菓子メーカー~

(Werther's OrignalmerciKnoppersとドイツで販売されているお菓子たち。

こっちでハマった庶民派お菓子です。

 

Oberhausenにある巨大ショッピングモール『CENTRO』で、全部同じメーカーということを初めて知りました。

 

そのきっかけとなったお店がこちら。

 

STORCK WELT

f:id:deutschlife:20170108165529j:image

住所:Centroalle 1000, 46047 Oberhausen(CENTRO内)

営業時間:10:00 ~ 20:00(木曜日のみ 10:00 ~ 21:00)

定休日:日曜日

 

STORCK社の専門店。

STORCKとは、August Storckさんが、1903年に設立した、ドイツの老舗お菓子メーカーです。

 

ここでどんな商品が売っているかご紹介。

 

Werther's Orignal

日本でも売られているキャラメルキャンディ。

f:id:deutschlife:20170108172607j:image

固いタイプ以外に、ソフトキャンディタイプなどがあります。

 

関連商品も置いてありました。

f:id:deutschlife:20170108173346j:image

 

Werther'sでオススメしたいのはチョコレート‼︎

f:id:deutschlife:20170108173310j:image

特にFeine Helle(Milk Chocolate味)は、本当にオススメです。

ちょっとしたお土産にも最適。

 

merci

こちらも、チョコレート。

f:id:deutschlife:20170108174601j:image

箱や袋の色で、中身の味が違います。

これはお土産にもオススメです。

 

(Merciに関する記事はこちらをご覧ください)


 

Knoppers

ヘーゼルナッツのチョコが挟まれた、ウエハース。

ヨーロッパと言えば、ヘーゼルナッツ。
アメリカは、ピーナッツバター。

f:id:deutschlife:20170122211222j:image

これでヘーゼルナッツの味を知りました。

サクサクで美味しいです。 

 

Dickmann's

f:id:deutschlife:20170122211351j:image

これは謎のお菓子。

 

ずっしりとした、あまーいチョコケーキを想像してたので予想してたけど、初めて食べたときは想像の斜め上を行きました。

まず手にっとってびっくり。すごく軽い。

マシュマロにチョコがコーティングされたお菓子でした。まあまあ行けます。

 

自分の好きなお菓子が、同じメーカーのものだったとは。

 

高級スイーツもいいですが、庶民派お菓子も侮れませんよ。

 

↓  バラマキ土産関連はこちらもどうぞ。