ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

クリスマスマルクト ケルン編

12月のヨーロッパでは、各地でクリスマスマーケットが開催されてます。

 

ドイツ西部の大都市ケルンでは10か所以上で大小様々なクリスマスマルクトが催されるとのこと。

 

その中からメインの5会場に行ってきましたので、ご紹介します。

 

それぞれにコンセプトがあって、どれも趣向が違うので、すごく楽しかったです。

大聖堂マルクト(Weihnachtsmarkt am Dom)

f:id:deutschlife:20171206155305j:image

住所: Roncalliplatz 1, 50667 Köln

 

ケルンを代表する世界遺産『ケルン大聖堂(Kölner Dom)』の広場で開催されているマルクトです。

160店もの屋台が並びます。

 

電車でのアクセスは超簡単。

ケルン中央駅を出ると、大聖堂が待ち構えています。(…出落ち感がすごい世界遺産第一位‼︎)

教会入口に向かって歩いていけば、マルクトはもうすぐそこ。

 

このマルクト、何と言っても大聖堂の存在感が半端ない!

f:id:deutschlife:20171206155429j:image

f:id:deutschlife:20171206191722j:image

大聖堂が大きすぎて、どう写真を撮ればいいか分からない。

 

マルクト中央には大きなクリスマスツリーがありました。

f:id:deutschlife:20171206190344j:image

 

ケルンのクリスマスマルクトの特徴は、クラフト(手作りの工芸品など)の屋台が多いこと。

f:id:deutschlife:20171208063242j:image

f:id:deutschlife:20171208063307j:image

f:id:deutschlife:20171208063331j:image

 

それらを見てるだけでもすごく楽しいです。

 

旧市街マルクト(Weihnachtsmarkt in der Altstadt)

ケルン旧市街のテーマは『Heimat der Heinzel(小人の故郷)』。

ここは、ケルンに古くから伝わる「働き者の小人の妖精(Heinzelmännchen)の伝説」をモチーフにしているとか。

すごく広いマルクトで2つの広場で開催されています。

 

Altermarket

f:id:deutschlife:20171206190543j:image

住所: Alter Markt 47, 50667 Köln

 

大聖堂マルクトから徒歩数分で入り口に到着。

市庁舎広場には沢山の屋台が並んでいます。

 

私たちはここのマルクトが大好き。

すごく雰囲気が素敵なんです。

f:id:deutschlife:20171206192346j:plain

Alter Marktの中央。奥に見えるのはケルン市庁舎。

 

f:id:deutschlife:20171206193051j:image

f:id:deutschlife:20171206193115j:image

f:id:deutschlife:20171208043053j:image

ログハウス風の屋台が並び、大都会の真ん中にいることを忘れてしまいそうな雰囲気。

 

Heumarkt

f:id:deutschlife:20171206192349j:image

住所: Heumarkt 55, 50667 Köln

 

Alter Marktを奥に進んでいくとHeumarktに到着。

 

ヴェルヘルム3世の像を中心に、アイススケートリンクが取り囲んでいます。

f:id:deutschlife:20171206192344j:image

f:id:deutschlife:20171206192347j:plain

カーリングを楽しんでる人がたくさん。屋根では小人たちがそり遊び。奥にはケルン大聖堂が見えます。

 

小人の故郷とだけあって、あちこちで小人たちが遊んでる。探してみると面白いかも⁉︎

f:id:deutschlife:20171206192703j:image

 

港のマルクト(Kölner Hafen-Weihnachtsmarkt am Schokoladenmuseum)

f:id:deutschlife:20171207031106j:image

住所: Schokoladenmuseum, 50678 Köln

 

チョコレート博物館の目の前で開催されているマルクトです。

ライン川沿いに南に歩いて行くと到着。

港なので、船や海賊がいます。

f:id:deutschlife:20171207031716j:plain

海賊が子供と写真を撮ろうとしているところ

 

時間があれば、チョコレート博物館に立ち寄るのもおすすめ。

チョコレート博物館についてはこちらの記事をご覧下さい。↓

 

天使のマルクト (Markt der Enzel auf dem Neumarkt)

f:id:deutschlife:20171206192505j:image

場所: Neumarkt

ケルンで最も歴史のあるクリスマスマルクト。

お買い物通り(Richmodstraße)の先の広場で開催されています。

 

天使をモチーフにした?白と青を基調とした屋台と衣装は素敵です。

f:id:deutschlife:20171207032614j:plain

有名なクリスマスショップ。主要な都市には出店しています。ツリーの飾り等、クリスマスのアイテムは必見!


このマルクトで気になったスイーツをご紹介。

f:id:deutschlife:20171207033051j:plain

本場のバウムクーヘンを発見しました。長い!!ふわふわしててとっても美味しい♬

 

f:id:deutschlife:20171207033109j:plain

ケルン大聖堂の形をしたワッフル。写真を撮ろうとしたら「写真の前に試食が先でしょ!」と注意された。笑

 

f:id:deutschlife:20171207033133j:plain

ケルン大聖堂型のクッキー。大聖堂モチーフの商品がたくさんあっておもしろい。


 

ニコラウスマルクト(Nikolausdorf auf dem Rudolfplatz)

f:id:deutschlife:20171207033232j:image

住所:Rudolfpl. 1, 50674 Köln

 

Neumarktからさらに西に進んだルドルフプラッツでもマルクトがあります。

入口では、トナカイが歌を歌いながらお出迎え。

これは、「真っ赤なお鼻のトナカイさん」の「ルドルフ」とかけてる⁉︎

 

小さいマルクトだけど、ここも素敵です。

木組みの屋台に赤と緑の装飾。すごくドイツぽい雰囲気。

f:id:deutschlife:20171207033342j:plain

広場の中央には『Hahnentorburg』。昔ケルンにあった市璧の門の一つでした。

 

f:id:deutschlife:20171207033354j:image 

f:id:deutschlife:20171207033440j:image

 

ドイツ西部最大と言われるケルンのクリスマスマルクト。会場ごとに雰囲気が違っておもしろかったです。

全部回ろうと思うと朝から晩までかかっちゃうかも⁈

 

ドイツ人に言わせれば、クリスマスマルクトは寒くなってから&暗くなってから行くもの。

クリスマスマルクトに行く際は、防寒&スリ対策を万全にして、楽しみましょう♬