ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ロマンチック街道① ~街道始まりの街 ヴュルツブルク~

ドイツ七大街道の1つロマンチック街道。

世界中からたくさんの観光客が訪れる、ドイツ有数の観光地。

そんなロマンチック街道を車で縦断してきました。

最初に訪れたのは、北側入口の街 ヴュルツブルク(Würzburg)です。

f:id:deutschlife:20170915212647j:plain

 

赤いラインがロマンチック街道。

 

アウトバーンA3を降り、街に入ると世界遺産が目に飛び込んできます。

レジデンツ(Residenz)

18世紀に大司教や司教達の住居として建設された宮殿。

f:id:deutschlife:20170915212753j:plain

残念ながら、中は写真撮影禁止。

ガイドツアーは参加がおすすめ、。ガイドツアーでしか入れない、黄金と鏡の部屋を見ることができます。

入った瞬間、その豪華さに圧倒されました。本当におすすめです。

 

裏側は庭になっていて、入場料無料です。お庭からの眺めも素敵。

f:id:deutschlife:20170915213035j:plain

 

次はレジデンツを出て街中へ歩いて行きます。

 

聖キリアン大聖堂(Dom St. Kilian)

大戦で破壊されましたが、1967年に修復されました。

f:id:deutschlife:20170915213147j:plain

 

教会の中は、白い壁に外から取り込んだ光が反射して神秘的。

f:id:deutschlife:20170922235153j:plain

手前が四角い空間になっている教会は珍しい造りです。

 

マルクトプラッツ(Marktplatz)

マリエンカペレ(Marienkapelle)

大聖堂から3分ほど歩くと、広場が見えてきます。

その広場に建つ赤と白が映える教会。

f:id:deutschlife:20170922234744j:plain

 

教会の入り口にはアダムとイブの石像が建っています。

f:id:deutschlife:20170922234833j:plain

旧約聖書に関する石像は珍しいような。そんなことないかな?

 

フランケン風焼きソーセージ(Fränkische Bratwurst)

マルクトプラッツでは、この地方のソーセージを食べることができます。

f:id:deutschlife:20170922235236j:plain

ソーセージ大好きドイツ人が列をなしていました。

10分ぐらい並んでやっとゲット。

味は美味しい‼︎ 並んだ甲斐がありました。

 

アルテ・マイン橋(Alte Mainbrücke)

街からマリエンベルグ要塞へ行く途中のマイン川に架かる橋。

橋の上にはワインを片手に談笑している人がたくさんいます。

f:id:deutschlife:20170922235325j:plain

ヨーロッパらしい風景です。
羨ましいぐらいみんな絵になります。

 

この橋からは次の目的地マリエンベルグ要塞をしたから望むことができます。

f:id:deutschlife:20170922235351j:plain

 

マリエンベルグ要塞

橋を通りすぎ、20〜30分ほど坂を登って行くとマリエンベルグ要塞に到着。

レジデンツができるまでは、ここが大司教達の住居でした。

 

ここからの眺めは必見。

ヴュルツブルグの街並みが一望できます。

f:id:deutschlife:20170922235606j:plain

今まで見てきたスポットを上からまとめて観れるのは感動します。

 

おまけ写真。

f:id:deutschlife:20170922235633j:plain

マリエンベルグ要塞の裏側の中腹にある日本庭園。

なぜ?こんなところに?

 

 

ロマンティック街道の入口の街 ヴュルツブルグ。最初の街から見応え抜群で、これからの旅を楽しみにしてくれる街でした。