ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツで買いたいおすすめの塩 ~ひとつまみでなんでも絶品料理に~

ヨーロッパには有名な塩がたくさんあります。地中海で取れた塩やアルプスの塩など。

歴史的にも重要な資源で、塩にまつわる都市もたくさんあります。

ポーランド クラクフの世界遺産『ヴィエリチカ岩塩坑』、オーストリアのハルシュタットや ザルツブルクなどなど。(Salzburgは塩の砦という意味。)

 

そんな実は塩が有名なヨーロッパ。

さまざまな高級なお塩を買っては試し、買っては試しを繰り返し、ついに究極のお塩に辿りつきました。

これがこちら!!

CAMARGUE FLUER DE SEL

f:id:deutschlife:20190506091740j:image

南フランス カマルグの天然の海塩。

 

小さいサイズ(125g)が4~5€ぐらいで、大きいサイズ(1㎏)は20€ぐらいです。

f:id:deutschlife:20190506091840j:image

 

 

このお塩。なめるだけでも旨い😋

しょっぱすぎずジワジワと旨味がでてくる。

少し粗目の塩なので、焼いたお肉にシンプルにかけるだけで、お肉の味が引き立ちます。

f:id:deutschlife:20190506091916j:image

野菜炒めの最後に『ささっ』と味を調えれば、いつもと一味違う野菜炒めに。

塩を変えるだけで料理が変わるから不思議。ほんとに不思議。

 

疑っている方は、まずは小さいサイズから試してほしい。

すぐ大きいサイズが欲しくなるはず!!

 

我が家ではこの塩が手放せません。大きいサイズをいつもストックしています。

デュッセルドルフでは、Heinrich-Heine-Allee駅すぐ近くのKaufhof地下食品街の専門店や、Oberkasselにある日本食スーパー『WAYO』で買えます。

 

日本でも買えるそうです。

こりゃ帰国しても困らん。うれしい😁