ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツ流 新年の迎え方

Frohes neues Jahr!!(明けましておめでとうございます)

日本に遅れること8時間、ドイツでも新年を迎えました。

 

ドイツでは、日本と大きく異なり、超大量の花火で新年を迎えます。

だから、すごく騒々しい!!

 

23:00頃から、あちらこちらで打上花火の音が聞こえてきます。

そして23:30頃からは、途切れることなく、花火の音が聞こえてくる!!

 

新年の花火を見るため、ライン川沿いに行ってきました。 

 

因みに、ドイツで花火を販売できるのは、12月28日~30日の3日間だけ。

そして、打ち上げていいのは12月31日と1月1日の2日間だけなんです。

 

新年を迎えるころには、花火はピークに!!

音がやばい、もはや災害レベル!!

 

ライン川沿いはこんな感じになります。


雨が降っていたので、例年より花火の量が少ない。それでも激しい!!

 

花火で盛り上がった後は、みんなでバーなどに繰り出すそうです。

クリスマスは家族と過ごし、新年は恋人や友達などと迎える。

これもドイツ流だそうです。

日本と逆ですね。

 

 

2018年も無事に迎えることができました。

今年もよろしくお願い致します。