ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

Brauhaus Füchschen Alt ~子ぎつねがトレードマークの地ビールパブ~

赤いきつねがトレードマークのFüchschen Alt。Brauhausとは日本語でいうところのビールパブでしょうか。

きつね(Füchs)と 小さい(chen)を合わせて子狐という意味だ、と同僚のドイツ人に教えてもらいました。

Füchschen Alt

場所はAltstadtの少し北にあります。

住所:Ratinger Str. 28
 
Altbier(アルトビール)という、昔ながらの製法で作られたビールが、Düsseldorfの代表ビール。
特徴は濃い色と独特の風味。
店舗内でビールを醸造・提供しているBrauhausがDüsseldorfには数カ所あります。
 
それぞれのビールで特徴があるのですが、個人的には、Füchschen Altが、数あるBrauhausの中で1番好きです。
飲みやすいスッキリとした味わいが特徴だと思います。
f:id:deutschlife:20160301070619j:image
 
ビールが美味しいのに加えて、ここは料理もおすすめ。
 
リーズナブルな値段で美味しい料理が楽しめるんです。
 
メニューはドイツ語も英語もあります。
ドイツ語メニューには期間限定メニューも載ってます。
 
例えば、Weiß Spargel ホワイトアスパラ。春の定番料理です。

f:id:deutschlife:20160303020800j:plain

Füchschen Bratwurstf:id:deutschlife:20160322060315j:image
 
 
お店の雰囲気は、近代的でオシャレ。店員さんの服装もカジュアルです。
他店は、雰囲気や服装が伝統的なところが多いんですが。
 
領収書はなんとコースター。
ビールの本数と、料理の金額がコースターに書かれてます。
味がありますね。
これはどこのBrauhausもだいたい同じシステムです。
 
ちゃんとした紙の領収書がほしいときはどうするんだって?
安心してください。頼めば用意してくれますよ。
 
平日でも夜は激混みなので予約していくのがベター。
 
ホームページでは、Füchschen Altが飲める提携店一覧もありました。
赤いきつね、かなりオススメです🌟