ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ザワークラウト

ドイツ料理の付け合わせのひとつ、ザワークラウト。
日本でも売ってはいるけど、食べたことはありませんでした。
 
酸っぱいけど、脂っこいドイツ料理には、さっぱりとしたザワークラウトがよく合うと思います😋

そんなザワークラウト。ドイツのスーパーではすごくたくさん売られています。

f:id:deutschlife:20160602233540j:image
缶詰
 
f:id:deutschlife:20160602233632j:image
袋入り
 
f:id:deutschlife:20160602233720j:image
量も色も様々。
 
f:id:deutschlife:20160602234210j:image
赤いザワークラウトまであるとは。
 
 
いつもは白いザワークラウトしか買ったことがありませんでした。
…というか、「ザワークラウト=白い」と思い込んでいたので、半年くらい赤いザワークラウトの存在に全く気付きませんでした😅
 
 
試しに赤いザワークラウトを買って、食べてみました。
f:id:deutschlife:20160602233756j:image
f:id:deutschlife:20160602234051j:image
ほんとに赤い!いや、赤紫⁉︎
 
パッケージには温めて食べてください、との表記。「Apfel(りんご)」と書いてあるだけあり、ちょっと甘いです。
私は白い方が好きだなー。
 
 
ザワークラウトはバターなどで炒め煮にして食べるのか、ドイツ料理屋さんで食べると、ちょっとバター感が強かったりします。
我が家では、ソーセージやベーコンなどと一緒に煮て食べることが多いです。塩加減がちょうどよく、コクも出るので美味しいです😋
 
 
ザワークラウトはビタミンCを豊富に含む保存食のため、航海時代には壊血病予防にも食べられていたそうです。(wikipediaより)
でも、加熱しちゃったらビタミンCは壊れちゃうよね…
昔はそのまま食べることが多かったのかな⁇
 
 
ドイツの代表的な野菜料理?のザワークラウト。ソーセージと一緒に食べてみれば、ドイツ人になった気分になれるかもしれません😄👍