ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ロマンチック街道⑤ ~ネルトリンゲン~

ロマンチック街道のほぼ中央に位置するネルトリンゲン(Nördlingen)。

街を囲む円形の市壁が特徴です。

街には色んなストーリーがあります。

1500年前に隕石の落下によってできたクレーターの中心に街があるとか。
また、アメリカ映画『夢のチョコレート工場 (1971)』のロケ地としても使われました。最近ではマンガ『進撃の巨人』のモデルになったとも噂されています。

そんな成り立ちからしておもしろそうな街、ネルトリンゲンを散策してきました。

市璧

ネルトリンゲンの最大の特徴は街を円く取り囲む市璧。

1327年に建設され、多くがその姿を残しています。市璧に沿って5つの門、11の塔、2つの堡塁(大砲などを置く敷地)があります。

 

市壁歩き

ネルトリンゲンに来たら、ぜひお勧めしたいのが市壁歩き。

市壁に上る階段は街に複数あります。

歩いていると中世にタイムスリップしたような気分になれるかも。何となくですが、夜警になって街を警備している気分に。

f:id:deutschlife:20171018043101j:plain

f:id:deutschlife:20171018043121j:plain

市壁のどこからでも街の中心に建つ教会を見ることができます。

市璧を歩くとベルガー門に到着。門の2階の広場はレストランになっていて、生活空間の一部として使用されていました。

f:id:deutschlife:20171018043612j:plain

左側に少し見えるパラソル周辺が広場で、レストランになっています。

  

聖ゲオルグ教会(St.Georgskirche)

街の中心に建つシンボル的な建物。

1505年に完成したゴシック教会。 ディンケルスビュールの聖ゲオルグ教会と同じ建築家によって建造されました。しかも、教会の名前も同じ!

f:id:deutschlife:20171018041223j:plain

高さ90mにもなる塔は『ダニエル(Daniel)』と呼ばれています。

教会の塔は街のどの建物よりも高く、街のどこからでも見ることができます。

…しかし、なぜ「ダニエル」?

 

ダニエル塔

塔の上に登ることができ、街を一望できます。

346段の階段になっており、327段目に料金所があり、そこでお金を払います。

そこにいるアイドル猫ちゃんに会えるかも。

f:id:deutschlife:20171018041344j:plain

屋根が赤茶色で統一感がある。市壁に囲われた街の全容を見ることができます。中央に見えるのは先ほど歩いた市璧とベルガー門

f:id:deutschlife:20171018041309j:plain

360度見渡すと街がくぼ地の中心にあることが分かります。隕石の影響は広大だったようです。


上から見下ろす市壁と建物の雰囲気は、まさに『進撃の巨人』。でもこの高さだと『15m級の巨人』にお手上げだな…。
実際の歴史では、30年戦争時に市壁を利用した籠城戦が行われました。

 

教会内部

ゴシック様式で造られた内装はすごく美しい。

f:id:deutschlife:20171019035648j:plain

ディンケルスビュールの聖ゲオルグ教会と同じく内部はすごく明るい。

f:id:deutschlife:20171019035939j:plain

装飾が素晴らしいパイプオルガン

塔だけでなく、教会内部を見学することもおすすめです。

 

 

旧市街

塔から見下ろした街を歩いてみました。

f:id:deutschlife:20171019040115j:plain

広場には定番のカフェ。建物はよく見ると日時計が付いています。ロマンチック街道の建物には特徴的な日時計がたくさんあるので探してみると面白いかも。

上から見ると統一感がありましたが、屋根以外はカラフルで面白い!

f:id:deutschlife:20171019040319j:plain

f:id:deutschlife:20171019040354j:plain

 

 

通りに、急におもちゃ?遊具?が登場!

なぜ?

f:id:deutschlife:20171019040508j:plain

3つの鉄球を真ん中のくぼみに入れる遊具。この状態にするのに10分ぐらいかかりました。他にもこのような遊具が点在しています。

 

世にも奇妙な真ん円の市壁に囲まれたネルトリンゲンは、そこまで見どころは多くはないものの、のんびりと街歩きを楽しむにはもってこいの街でした。