ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

アウトバーンでベンツ、アウディ、マスタングの高速性能を比べてみました

今までに、ベンツ、アウディ、BMW、ルノー、プジョーと、主要なヨーロッパ車に乗る機会がありました。

ドイツ車及びヨーロッパ車は、100㎞/hを超えてからの高速安定性と加速が日本車よりもいい気がします。

 

ドイツのアウトバーンは一部分が速度無制限区間。(全区間無制限ではない。)

 

道路の条件がいいときに、どこまでスピードが出るか試してみました。

本記事は、スピード走行することを推奨するものではありません。また、車の比較は個人の感想です。

 

 

これまで乗った中で抜群に良かった車は、メルセデスベンツ Eクラス 2L ディーゼル

2016年にモデルチェンジをした、新Eクラスです。高速安定性・加速性能が格別。

200㎞/hまでガンガン加速し、200㎞/hを超えても安定した走りをします。

全然怖くない。

速度は220㎞/hまで到達。

多くの車が160km/hを超えたあたりから不安定になり、それ以上速度を上げるのが怖くなります。

でもさすがベンツ Eクラス、220㎞/hでも安定性は保たれる。

エンジンはまだまだ余裕があり、もう少し出せると思いましたが、後ろからポルシェが迫って来たので、走行車線に逃げました。。。

 

続いて、ドイツの高級車の代表格 アウディA6 3L ディーゼル

メルセデスEクラスよりエンジンが大きいから期待大‼︎

 

Eクラスで220km/h出した同じ道で、いざ、アクセルをベタ踏み。

加速は確かにいい、でも200km/hを超えた時の安定感はメルセデスに軍配。

超高速で走ると少しだけフワフワする感じ。

 

 

その次に比較したいのは、アメリカ高級車の代表『マスタング

レンタカー会社の手違いで予約が取れていなく、これしか残っていせんでした。

そこで、無料アップグレードで貸してくれることに。ラッキーなのか、アンラッキーなのか。

f:id:deutschlife:20180130062318j:image

 

200㎞/hは簡単にでるけど、ドイツ車と比べてエンジンは音は大きく、安定感は悪かったです。バンパーがガタガタしたのは結構怖かった。

ドイツ人と一緒に乗ってましたが、「この大雑把な感じがアメリカ車」と言ってました。

またいつもの『ドイツ車を褒めたいだけ』かと思ったけど、これには賛成。

 

メルセデス、アウディ、マスタングは高級車。

一般的な車の限界も試してみました。

 

 VW ゴルフ7 ディーゼル 1.6L 

ノンターボでしたが、160km/hまではグイグイ加速します。

それ以降は、アクセルベタ踏みでもあまり伸びない。

 

最終的には、181㎞/hまで到達。

f:id:deutschlife:20170712030641j:image

 (写真は助手席から撮影)

 

ここが限界。

 

一般的な車だと、大体この辺りがMaxぽいです。

260km/hのメーターはやりすぎ⁉︎
それとも、リミッターでも搭載されているのでしょうか? 

 

というわけで、4種類しか比べてみませんが、簡単な感想。

アウトバーンで200km/hを出すなら、メルセデスEクラス

でも、ポルシェに乗ったことが無いので、結論を出すにはまだまだ早いです。

 

いつかポルシェやAMGなどのドイツ系スポーツカーでアウトバーンを走ってみたい!!

スバル車やレクサスなど日本車にも乗る機会があればなぁ。

本記事は、スピード走行することを推奨するものではありません。交通ルール・マナーは守って運転してください。速度を出すときは、1. 路面状況がいい(アスファルトが荒れていない。乾いている。)、2. 交通量が少ない、 3. 視界が良い、等の確認をし、細心の注意を払っています。また速度に関する話は、アウトバーンの速度無制限区間での話です。

また、車の性能に関しては、個人の感想です。