ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

生イーストでパン作り

パン大国、ドイツ🍞🥐🥖

どこに行ってもパン屋さんがあり、パンの種類も豊富です。

日本にいた頃は、断然ごはん派の私でしたが、ドイツに来てから、パンが好きになりました。

 

普段は、パン屋さんで買うことがほとんどなのですが、時々パンを作ってみたい衝動に駆られます。

 

先日、スーパーで生イーストというものを発見したので、それを使ってパンを作ってみることにしました😁

 

こちらがその「生イースト」 

Frischbackhefe

f:id:deutschlife:20170602050120j:image

イーストのことをドイツ語では「Hefe」と言うらしい。

牛乳やチーズコーナーに置いてありました。「生」イーストだから、陳列中に発酵しないよう冷蔵してあるみたい。

そしてこれ、とってもお安いのです。なんと、約30㌣‼︎‼︎

失敗したとしてもいいかなーと思えるお値段…。

 

包みを開くとこんな感じ。

f:id:deutschlife:20170602050711j:image

粘土みたいなイーストが登場。

納豆みたいな、チーズみたいな、なんともいえない匂い…。

 

生イーストでパンを作るのは初めてなので、一応、下調べをしてから取り掛かります。

 

生イーストのポイントは以下のとおり。

・ドライイーストの2〜3倍量で使う(水分が多いので)

・始めにイーストを人肌に温めた牛乳と砂糖に溶かし、少し置いて予備発酵させておく

 

それ以外は、普通にパンを作る要領でいいみたいです。

 

まず、イーストに砂糖を加えてみると、ドロドロの状態に。

f:id:deutschlife:20170602051256j:image

その後、温めた牛乳を加えて、数分置くと、細かい泡のようなものが広がり、イーストちゃんが準備万端の状態に。

 

そこからは普通にパン作りの要領で、小麦粉やバターと混ぜ、よく捏ねてパン生地に。

f:id:deutschlife:20170602051514j:image

 

その後の発酵もばっちり膨らみました。

 

焼き上がり〜♬

f:id:deutschlife:20170602051629j:image

f:id:deutschlife:20170602052315j:image

手作りBrötchen(小型パン)✨

 

前に作って冷凍していたあんこがあったので、半量はあんぱんにしてみました。

f:id:deutschlife:20170602052327j:image

 

 

手間はかかるけど、たまには自分で作ってみるのも楽しいですね😄

焼きたてを食べられるのも嬉しい♬

生イーストの扱い方を覚えたので、今後はこれを使ってパンを焼いてみようかな〜🥖