ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ヨーロッパ旅行 携帯電話活用術

ヨーロッパ(海外)を旅行する際、携帯電話をどうするか?

これまで私たちが、ドイツ国外に行っていた際に使っていた方法を紹介します。

 

基本的には機内モードだけで、対応していました。
ヨーロッパは、ホテル・レストラン・カフェや公共施設の無料Wi-Fiが充実。

加えてここに書く準備をしていけば、ほぼ困ることはありませんでした。

知っている方には「なんだ普通じゃん」と当たり前のことかもしれませんが、ご紹介します。

日本から海外旅行に行く人の助けになれば。

Google Mapをダウンロード

地図情報をあらかじめダウンロードしてオフラインで使用する方法です。

 

これの利点は

GPSを利用して地図上で自分の位置を把握できる

お店の情報をオンラインとほぼ同じように確認できる

 

ダウンロードの仕方は、以下公式サポートからどうぞ。

support.google.com

 

注意点は、徒歩や電車経路の情報をオフラインで入手できないことです。

車ルートは使用することができます。

 

 

リーディングリストを活用(safari, Google Chrome)

ホームページ等の情報を予めダウンロードしてオフラインで見る方法です。

空港から街中までの移動方法、レストランの情報、ブログ情報等は、あらかじめ登録することで、オフラインでいつでも見ることができます。

 

注意点は、各ページ毎にリーディングリストに登録すること。
オフラインでは違うページに飛ぶことができません。忘れてしまって「見れない!」と何回言ったことか。

 

Safariの場合は、シェアボタン(四角に上矢印マーク)を押し、眼鏡のマークを押します。

Chromeの場合は、右上のメニューを開き、シェアボタンを押し、「後で読む」を押します。

 

iBooksを活用する(i phoneのみ)

PDFのサイトを保存して、オフラインで使用する方法です。

サファリでPDFのサイトを開いたときに、右上に「iBooksで開く」という表示が出るので、クリックするだけで、簡単にiBooksに登録できます。

PDFの全ページを見れるのでこれは便利。

 

スクリーンショット

ネットで時刻表等をスクリーンショットして、写真として保存してしまう方法。

Google Mapのオフラインで表示されない電車経路等も、あらかじめ調べてスクショしています。

 

 

プリペイドSIMを購入(公共/無料 Wi-Fiだけで不安なら)

2017年6月からヨーロッパでは、EU内で発行されたSIMならば、EU内のどの国でもローミングが無料になりました。

日本発行のSIMでローミングすると、莫大な料金を請求されるので要注意!

 

詳しくは以下のリンクをご参考ください。

www.deutschlife.com

 

この方法を使用するには、シムフリーの携帯を持っていき、現地でプリペイドシムを購入する必要があります。

購入時に現地銀行口座が必要になることがあるので、口座の必要有無を予めショップで確認すると安心です。

 

6月以降はドイツ発行のSIMなので、ドイツ国外でもローミング料金無しで使用できています。

 

 

現代の生活で欠かせない携帯電話。

海外旅行でも快適に使うことができれば、より一層滞在が楽しくなるかも。