ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

リエージュ ~街中の観光名所に行ってきました~

ベルギー最大のマルシェ(市場)に行った後に、街を観光してきました。

主な観光名所や歴史的建造物はマース川の北側に集中しています。

 

市場を歩いていたら、観光地の東側まで来ていました。

なので、市内観光は、街の東から中心地へ向かいながら、観光名所をめぐることに。

以下のところに行ってきました。

 

まず、向かったのが

Collégiale Saint-Barthélemy de Liège 聖バルテルミー教会

f:id:deutschlife:20170531023205j:plain

赤と白が良く映える教会です。1789年のリエージュ革命までは、リエージュに7つあった協同教会のひとつでした。

11世紀後半から建設が始まり、完成したのが12世紀終わりだそう。
18世紀にタワーの再建や改築が行われました。
2006年には、7年間に及ぶ修復作業が完了しました。この時は、10000個の石の交換や彫像の修復が行われたとか。

 

Montagne de Bueren

教会から少し西に進むと、長い階段が見えてきます。

f:id:deutschlife:20170531023335j:plain

ただの階段じゃないんです。

2013年にハフポストが選ぶ『最もエクストリームな階段』の第一位に選ばれました。

確かにエクストリームな見た目。傾斜は30度、374段もある階段です。

 

頂上は景色がいいということなので、登ってみました。

 

 

案の定きつい。

階段の両側は、民家になってます。ここには住みたくないなぁ。。

 

休憩しながら、やっとのことで登頂。

登った先には絶景が待っていました。 

f:id:deutschlife:20170531023639j:plain

 

さらにこの先は坂道になっていて、約50m先に展望台があります。

でも、景色は階段頂上の方がよかった!

 

階段を降り、更に西へ進んでいきます。

すると、たくさんの人が並んでいるお菓子屋さんを見つけました。

Une Gaufrette Saperlipopette

f:id:deutschlife:20170531031037j:plain

住所: Rue des Mineurs 7, 4000 Liège, Belgium

 

みんな地元民っぽい。

地元民が並ぶなら間違いなさそう…。そう思い、並んでみました。

f:id:deutschlife:20170531031149j:plain

f:id:deutschlife:20170531031353j:plain

お店の中は、すごく美味しそうなベルギーワッフルや焼き菓子が並んでます。

 

レジには、大量に買っている人が。

大量に買うとお菓子を詰めている間、購入者に、手渡しでおまけの焼菓子をあげていました。

僕らはカヌレとベルギーワッフルを1つずつ購入。量が少ないからか、おまけは無し。まぁ当然か。少し期待したのにな。笑

 

外に出てすぐに食べました。

どちらもすごく美味しかった。

 

店内は狭く、食べるスペースはありませんが、すごくオススメです。

 

Palais des Princes Eveqies プランス・エベック宮殿

お菓子屋のすぐ先には、レストラン通りがあり、その先にはメイン広場があります。

f:id:deutschlife:20170531031630j:plain

メイン広場の前に建つ、この豪華な建物は、11世紀に建設されました。

今は、政府施設・裁判所となっています。

 

最後に向かったのは

Cathédrale Saint-Paul de Liège 聖ポール大聖堂

f:id:deutschlife:20170531032841j:plain

残念ながら外側は改装中。

f:id:deutschlife:20170531033007j:plain

でも中は豪華絢爛。

 

この教会もリエージュ七協同教会の一つでした。リエージュ革命で聖ランベール大聖堂が破壊されたため、その後、大聖堂に格上げされたとのことです。

カトリック教会はランクがあるなんて知らなかった。

 

10世紀に建てられ、その後何回か修繕を繰り返しています。1812年には、かのナポレオン・ボナパルトの命令で、タワーの階層が高くなり、登楼が設置されました。

 

リエージュは近代的な建物と歴史的建築物が混在している街でした。

何度も争いの舞台になってる影響かもしれません。第二次世界大戦時には、1500発以上もドイツ軍の砲撃を受けたとも。

戦火を逃れた建物は、すごく見応えがありました。

 

半日程度でまわることができるため、リエージュを観光される際は、日曜日に開催されるベルギー最大の市場と合わせてお出かけするのがおすすめです。